宗教

2013/10/03

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/24(火) 13:06:30.29 ID:LDPl/EpS0
もともとは無神論的な考えだったのだけど、最近聖書を読み始めてキリスト教に惹かれてきている
宗教に忌避感を持ってる人も多いと思うけどどう思う?
続きを読む

2013/10/03 00:35│コメント(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/09/10


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/07 19:44:57 ID:xiBi6pvD0
なにこれ

be57f927[1]
続きを読む

2013/09/10 00:35│コメント(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/09/05

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 17:49:47.21 ID:SXuEjXlP0
なんか気をつけることある?
続きを読む

2013/09/05 00:35│コメント(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/08/30

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28(水) 13:24:26.61 ID:bWQeerBT0
何で宗教によって神が違うんだよとかじゃだめかな
続きを読む

2013/08/30 00:35│コメント(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/08/29

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 13:20:20.69 ID:38xvwLT+0
今までは可愛らしい紙に可愛い字だけだったが今日はさらに動物シールまで貼られてた
いつも無視してるんだが可愛い女の子だったら会ってみたい
エホバの話っておもろい?
続きを読む

2013/08/29 00:15│コメント(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/08/24

123: (1/3) 2011/06/09(木) 00:55:00.56 ID:ou9mltol
俺の住んでいる地域は何故だか初夏が近付くと何処だかの宗教勧誘が活発化してくる
今年も例外ではなかった
毎年のように若作りしたババアがインターホンを何度も鳴らし「○○さーん、いらっしゃいまぁすかー!?」とけたたましい声で呼び出す
アパートに引っ越してから数年経つ俺の経験上、一度でも応対に出ないと死んでも帰らないタチだ。別の住人に至っては夜中まで張り付いて来た事もあるらしい
勧誘の対象者を普段から監視しているのだろう、住人一人ひとりが何時の時間帯に居るのか居ないのかは完全に把握しているらしい
詳しい実態は分からないが、円滑に勧誘したいが為にとにかく情報網が発達しているようだ

で、こんな事が数年も続くとなると流石に我慢が出来ない。何せ出るまで居座るというしぶとさだ。いい加減撃退したい所だ
口が達者でない上、気も弱い俺には論破で相手を追い払う事は困難
悩んだ末に一つの方法を思い付いた。自分も宗教信者のフリをして相手を混乱させてやろう
あまりに幼稚かも知れないが、これが結果的に効果覿面だった

ピンポーン。「○○さーん、居ますよねー?ちょっと大切なお話があるんですよぉ!」
さあ来た。どうせ出ないと帰ってくれないし意気揚々と玄関のドアを開ける
宗「あ、私『××王国』の△△と申しますー。○○さんにはご家族はおられますよねぇ?
  先日東日本大震災が発生し、多くの人々が大切な家族を亡くされ、悲しい思いをしましたねぇ。改めて、家族の大切さと言うものを・・・」
台本を読み上げるように綺麗事を捲し立てるいつものババアだ
宗「・・・そこで○○さんにお聞きしたいのですが、貴方にとって家族とはどんなものだとお考えですか?」
そこで俺は答えた
俺「家族なんてね、奴隷のようなものですよ。お金や食べ物を貢がせ、老いた末には捨て去る」
さすがに怪訝な表情を浮かべた勧誘者。しかし何時もの調子で続ける
宗「では、そんな○○さんは、いつもご自分の為に尽くしてくれる家族の為に、何か恩返しをしたいと思いませんか?」
俺「だから奴隷なんだから恩返しなんて要らないですよ。家族は奴隷だ。オウム真理教の麻原尊師のお言葉だ」
恥ずかしながら、オウム(現在はアレフだが)信者のフリをしてみせた
続きを読む

2013/08/24 00:15│コメント(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/08/21

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 21:27:48.43 ID:u9+g4/Ec0
どうなるの?やめるんだけど教えてださい
続きを読む

2013/08/21 00:15│コメント(27)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/08/06






1: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 19:08:18.85 ID:fSjkni78
めっちゃ笑われたンゴ…。
続きを読む

2013/08/06 00:30│コメント(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/07/31

1: ローリングソバット(埼玉県) 2013/07/29(月) 21:21:07.10 ID:A2UayBWwP 
渡邉氏は’59年に横浜市中区で生まれた。姉と両親の4人家族。父は映画のCM制作会社とテレビCM制作会社を経営しており、家は裕福だった。だが、そんな満ち足りた生活が壊れたのは10歳のとき。最愛の母親を慢性肝炎で失い、時期を同じくして父親が経営の悪化から会社を清算する。自宅もそれまでのマンションを出て、住宅供給公社の家賃1万円のアパートへの引っ越しを余儀なくされる。

母親が亡くなるまで、母親の布団に潜り込んで寝ていたという渡邉氏。そんな彼の心の空洞を埋めたのは、宗教だった。渡邉氏は、近所の大学生が声をかけてくれたことをきっかけにクリスチャンとなり、布教活動をおこなっていたことを自著で認めている。だが、この記述は正確ではない。中学の同級生は「じつは彼が入ったのはキリスト教といってもちょっと違って、エホバの証人なんですよ。親友によると熱心に活動していたようです」と話す。

「エホバの証人」といえばキリスト教系の宗教だが、独自の聖書と教義を持ち、カトリックやプロテスタントなどの伝統的なキリスト教からは異端とされている新宗教だ。渡邊氏は「時間があれば、宣教に歩いた」というが、わたなべ美樹事務所に問い合わせると、「中学卒業時に脱退しております。(エホバの証人との関係は)それ以降はございません」という回答があった。宗教ジャーナリストの広橋隆氏はこう語る。
http://news.livedoor.com/article/detail/7902063/
続きを読む

2013/07/31 07:00│コメント(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/07/22

186: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/25 16:21:43 ID:cXAItJXX
ウチの親戚が某宗教S会員 それを知った近所の壮年部員が連日のように訪問するようになった。
最初は丁寧にお断りしてたけど、あまりにしつこいので 3つ年上のそれがくると
「おっ!今日も来たか、ご苦労さん! で、今日はどうした?」とこちらが超上から目線の励まし対応変えた。

ムッとしながらもめげないそいつは、仲間とともに来訪「今日はK明党議員の○さんがご挨拶に」
「今日は壮年部幹部で有名どこどこ会社社長さんの○さんです」 とか。

30才以上も年上連中相手に俺は 、
 「はいご苦労さん! みんな頑張ってるね。 体には気をつけて風引かないようにね、うん!」てな感じ。
連れてこられた「お偉いさん」達はまずビックリ、俺にしどろもどろになって対応のあと、
壮年部員を睨みつけつつ帰っていく日々。
そういうのを5回ほどお偉いさんにやったら、こなくなった。
続きを読む

2013/07/22 00:00│コメント(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

他サイト様のオススメ記事




Twitte
最新記事を毎日ツイート!